館内案内
6F 水と生命
Water and Life
処理水の「熱」と
高度処理した「水」が実現した
恒温植物園
せせらぎ
海老江下水処理場で処理したきれいな水の流れるせせらぎです。
せせらぎ
せせらぎ
水耕栽培
海老江下水処理場で処理されたきれいな水を使って、きゅうりやバナナ・パイナップルなどを水耕栽培(すいこうさいばい)でそだてています。
きゅうり
きゅうり

 
5F 水のふしぎ
Wonder of Water
水の特性と、
水と地球環境の
関わりを学ぼう
水の科学
水は特有の性質をもっており、その水の特有の性質を多くの参加型の展示により確認できます
手前から「対流」「表面張力」「水圧」
手前から「対流」「表面張力」「水圧」
水の循環
水の循環
水のシアター
左右約4mのスクリーンで立体映像を見るシアター。地球は、水が3態で存在する唯一の惑星(わくせい)であり、水が地球環境のために果たしている役割を語る『地球をめぐる水』を上映しています。上映時間は約12分です。
水のシアター
水のシアター

 
4F 大阪市の下水道
Sewerage system in Osaka-city
浸水防止のための施設と
日常の維持管理作業
下水処理のしくみ
皆様の家庭から出た汚れた水(汚水)が、どのような過程を経て、きれいな水になっていくかを、見学者が“汚水”になったつもりで、沈砂池(ちんさち)、沈でん池、反応槽(はんのうそう)、沈澄池(ちんちょうち)と、下水処理場の主な汚水処理施設の模型のなかを通り抜けるうちに、汚水処理のしくみが学べます。
下水処理のしくみ
下水処理のしくみ
豪雨体験
豪雨を体験しよう!1時間あたり10ミリの雨から100ミリの豪雨まで、実際に手にふれながら体験する事ができ、雨水排除における下水道の重要性を表現します。
豪雨体験
豪雨体験
下水道の維持管理
家の中から下水処理場へとつながる下水道システムの流れを順番に体験できます。
下水道で働く人々と表現のある写真
浸水対策隊体験ゲーム
見学者が、浸水対策隊の隊員となり、エクスプローラ3号に乗り、対策本部の指示に従ってボタン操作をして、大阪市を大雨の浸水(しんすい)から守るシミュレーション型の映像ゲームで、大阪の街を浸水から守る体験ができます。
浸水対策隊体験ゲーム
浸水対策隊体験ゲーム
合流式下水道の改善
大阪市の下水道は、ほとんどの地域が雨水と汚水を同じ下水管に集めて流す合流式下水道で整備されています。合流式下水道の改善方法を映像とパネルで紹介します。
合流式下水道の改善
合流式下水道の改善

 
3F 先進の下水道技術と舞洲スラッジセンター
Advanced  sewerage technology and Maishima Sludge Center
官民の経験と技術を結集した最適な解決策と
先進の下水道技術の情報発信拠点
下水道技術の情報発信パートナー事業者による技術展示
大阪市では、海外の水環境問題への貢献と大阪・関西企業の海外展開の支援を目的として、下水道科学館に情報発信拠点の機能を付加し、先進の下水道技術の情報を発信しています。
【参考】下水道技術の情報発信パートナー事業者による技術展示を開始しました。
    詳しくはこちら(大阪市建設局ホームページが開きます。)
舞洲スラッジセンター
大阪市内の下水処理場でできる汚泥(おでい)を、再利用できる状態に変える舞洲スラッジセンターの役割や特徴、資源再生システムなどを紹介するコーナーです。
スラッジセンター模型
スラッジセンター模型
スラッジセンターの展示
スラッジセンターの展示
下水道クイズ
下水道科学館で見たこと、学んだことを、クイズに挑戦して、下水道の役割や下水道のしくみと働きなどをどれだけ理解できたか、クイズ形式で再確認できます。
下水道クイズ
下水道クイズ
水と自然のライブラリー
下水道や水、環境問題に係わる図書、資料などをご覧いただけますので、下水道について理解を深めることができます。
水と自然のライブラリー
水と自然のライブラリー

 
1F ロビー・ふれあい水槽水の情報コーナー
Loby,FUREAI Water tank,Water Infomation Corner
吹き抜けの心地よい空間で
下水道について楽しく学ぼう
ふれあい水槽
水槽内を泳ぐかわいい海水魚たちに直接手でふれることができます。
(整理券要) くわしくは、「見学案内」をご覧ください。
ふれあい水槽
ふれあい水槽
水の情報コーナー
下水道科学館のいろいろな情報を調べることができます。当館の展示物案内のほか、下水管の敷設状況(ふせつじょうきょう)や降雨情報などもご覧いただけます。
水の情報コーナー
水の情報コーナー

 
B1F 地下探検
Underground exploration
下水道科学館の見学は
都市の地下にひろがる
下水道施設の見学からはじまる
大阪市の”地下の川”
地下の川は、15の流域に分かれており、汚水や雨水を集めて下水処理場まで流れる下水道の幹線を下水処理区ごとに示すとともに、音声により紹介します。
地下の川
地下の川
地下探検号 UNDERGROUND EXPLORER
地下を掘削するシールドマシーンをイメージした外観、地上・地下・水中、どこでも走行可能なシールドマシーン型の地下探検号で、世界各地の地下の名所を訪(たず)ねます。乗り物酔いに注意してください。乗車時間 約6分 (整理券要) くわしくは、「見学案内」をご覧ください。
地下探検号
地下探検号
下水道探検 ラリー
自走式テレビカメラ型の乗物に乗って、下水管や下水道施設の中を進んでいくような映像を見ながら、ラリーのように競争して、下水道を探索して、下水道の構造が学べます。見学者の操作によって、進路や速度を変えることができ、ゴール地点への時間を競います。
下水道探検 ラリー
下水道探検 ラリー
下水道の歴史
世界に残っている古代文明の下水道の遺跡(いせき)を写真で紹介するとともに、映像で世界の下水道の歴史をわかりやすく紹介します。
下水道の歴史
下水道の歴史
下水管のラビリンス
下水管とマンホールを模した迷路の内部を自由に探検して遊ぶことができます。マンホールの上部は、屋外の水中カプセルにつながっていて、屋外展示をのぞくことができます。
下水管のラビリンス
下水管のラビリンス

 
屋外 屋外展示
屋外展示
高度処理水を利用した、せせらぎが流れる緑ゆたかな公園の中に、背割下水(せわりげすい)、レンガ積み下水道を展示しています。
四季の庭
四季の庭
屋外展示
竜骨車(りゅうこつしゃ)のモニュメントの展示や水を使って遊具を実際に動かし、その原理やしくみがわかるようにするとともに、水と日常生活とのかかわりを紹介します。
屋外展示
屋外展示